契約社員でもお金借りる方法

派遣社員でも今すぐキャッシングできます!

【派遣社員はお金を借りるのが難しいのか?】
派遣社員であっても、20歳以上で継続的な収入があれば問題なくお金を借りることができます。今すぐにお金が必要という場合は『審査も早く、すぐにキャッシングできる』大手銀行系のカードローンがおすすめです。

 

【派遣社員でも問題なく即日融資可能なカードローン】

LP_200×200

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスはWEB完結できます!申込みから融資までがWEB上ですべて行えますので煩わしさがありません。女性オペレーター対応のレディースキャッシングも人気のサービスです。

※『女性オペレーター希望の男性』もご利用頂けます。↓↓プロミスのレディースキャッシング>>

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャル・グループ
アコム株式会社
はじめてお金を借りるなら『三菱UFJフィナンシャル・グループ』のアコムが人気です!勤務形態にかかわらず、多くの方に利用されている安心のカードローンです!

 

\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/
アコム公式サイトへ
アコムの公式サイトへ

200x200 オリコンループ

◎SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
株式会社SMBCモビット
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ

なぜ派遣社員でも簡単にお金が借りれるか?

派遣社員だからという理由で「お金を借りるのを諦めている」方がいますが、実は申し込みの条件のことが分かってしまうと「なぜ借りれるか」もすぐ理解できます。

 

キャッシングの法律を知る

大手銀行系のカードローンとはつまり消費者金融のことですが、大手に限らず貸金業法で運営している業者は『総量規制』という制限内で融資を行っています。
総量規制とは?

個人の借入総額が、原則として年収等の3分の1までに制限される仕組みです。(例外もあり)「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」という4種類の中で、総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」のみです。50万円を超える貸付けを行う場合または他を含めた総貸付額が100万円を超える場合には、収入を明らかにする書類の提出が必要です。

 

キャッシングやローンというのは原則として『20歳以上』でなければ申し込みできません。ですが、20歳を過ぎていれば総量規制に則って『年収の3分の1まで、50万円以下は収入証明不要』といった条件の中でお金を借りることができます。そのためには『継続的な収入』があることが前提ですが、正社員でなければならないとか派遣社員だから申し込みできないなどの制限はありません。決まったお給料や継続的に安定した収入がある方であれば誰でもお金を借りることが可能です。

 

キャッシング申し込みの基本条件

20歳以上である

継続的な収入がある

以上を満たしていれば派遣社員であってもお金を借りれます。

 

派遣社員でお金を借りる場合に覚えておくこと

派遣社員の方でお金を借りている人はとても多いです。ですが、派遣社員の方がカードローンに申し込む際に知っておいた方が良いことがあります。

 

  • 総量規制
  • 収入証明書が必要になるとき

 

「収入証明書」が必要になる時というのは、銀行カードローンと消費者金融とでは異なります。銀行は貸金業法ではなく『銀行法』での制限ですので銀行ごとの独自の基準で融資や審査内容が決められています。これに対して消費者金融は、貸金業法の規制によって収入証明が必要な場合の条件が明確になっています。

 

  • 50万円を超える融資
  • 他の借り入れも合わせた残高合計が100万円超となる場合
以上の場合には、収入証明の提出が求められます。これは、返済能力を調査するために必要な項目になるため『どのカードローン会社』でも実施されます。

 

カードローン審査をスムーズに通過する秘訣

審査の前というのは不安になりがちですが、勤続年数や年収などをいきなり変えることはできませんので『今改善できること』というのは難しいです。ですが、カードローンの審査で「これだけはしてはない」というものがありますので、審査を申し込む上でで極力不利にならないように対策することはできます。

 

派遣社員が審査で避けるべきこと
  • 複数社のカードローンへの同時申込み
  • 他社の借入件数や残高についての虚偽申告
  • 希望額を規制以上に多く申請すること

 

多重申し込み

複数のカードローン会社に申し込みをしておけば「どこかで借りれるかも」という申し込み方は大変危険です。どのカードローン会社に申し込んだか?というのは『申し込み履歴』に残りますから、信用情報機関のデータを確認されてしまうとすぐに分かります。おおよそ6か月間は申し込み履歴が残りますので、複数社へ同時に申し込むことは避けるべきです。

 

借り入れ状況の申告
信用情報機関のデータベースでは『現在の借り入れ額、他社借入件数』なども照会できますので、虚偽の申告は審査には通りません。ですので、「故意でなくても」申し込みの記述などのミスや曖昧な申告はしないようにします。

 

希望額の注意点

「希望額はできるだけ少なくして申し込む」ということも重要です。多く申請すれば少しくらい貸してくれるかもという人もいますが、「返済できるはんいなののか?」と思われてしまいます。希望額を少なくすれば絶対に有利になるということではありませんが、多くしすぎると弊害があるのは確かです。

 

派遣社員の在籍確認はどのように行われるか

派遣社員は『派遣会社との雇用契約で派遣先の会社で業務を行う』のが基本です。カードローン審査の在籍確認は勤め先への電話で確認をします。申込時に申告した勤め先情報が正確であるかを確認するための手続きなので、原則として在籍確認するのは派遣先ではなく『派遣会社』になります。規模の大きな派遣会社では、派遣社員全員の名前を把握していない社員が電話に出ることも多々あります。すると、人によっては悪気はなくても「いないと思います」といった曖昧な対応をされる危険もあります。

 

在籍確認の対策

派遣社員ができる対策としては2通りあります。

 

  • 事前に電話があるかもしれないことを伝える
  • 申し込み直後にオペレーターに電話相談する

 

派遣会社には、審査前に「電話がくるのでよろしくお願いします」と伝えるのが確実です。キャッシングがバレたくない場合は「クレジットカードに申し込んだ」などの理由を考えておくことも時には有効かもしれません。

 

伝達が難しかったり、どうしても事情があって在籍確認の電話は避けたいという場合は、カードローンに申込み後すぐに「オペレーターに電話をかけて相談する」という方法があります。

 

在籍確認を避けたい場合
カードローン会社は、申込者が間違いなく派遣会社に在籍しているということが確認できればいいので、申込者が派遣会社に在籍している証明として書類でお願いするのも有効です。
最低限用意しておいた方が良い書類
  • 給与明細や賞与明細
  • 健康保険証(社会保険証)

 

まずはこれらを用意して事情を話し「上記書類ならすぐに用意できます」と相談してみましょう。カードローン会社によって認められる書類は違うかもしれませんが、その場合はオペレーターの指示に従うようにします。健康保険証が国民健康保険証で、給与明細書も残っていないという場合は用意できる限りの書類を考えます。
  • 派遣先や派遣会社の契約書や社員証
  • 給与振込の記録がある預金通帳など

 

【在籍確認を避けられる大手カードローン会社】
※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

LP_200×200

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスの公式サイトへ

 

提携カードローン一覧

プロミス アコム

234*60


詳細へ>>


詳細へ>>

SMBCモビット オリックス銀行カードローン

logo 100x60


詳細へ>>

オリックス銀行カードローン

詳細へ>>

大手カードローン

プロミス アコム

234*60


詳細へGO>>


詳細へGO>>

SMBCモビット

logo 100x60


詳細へGO>>

銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン


詳細へGO>>

 

今すぐ借りるには バレずに借りる 無利息でお金を借りる

今すぐ借りるには


詳しくはこちら>>

バレずに借りる


詳しくはこちら>>

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

女性向けのカードローン 主婦向けのカードローン 収入証明書なしで借りる

女性向けカードローン特集

詳しくはこちら>>

女性でも安心


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる

詳しくはこちら>>

低金利で借りたい 『おまとめ』ローン 銀行で借りる

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>

銀行系で借りれる


詳しくはこちら>>

今すぐ借りるには バレずに借りる

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

女性向けのカードローン 専業主婦でも借りられる

女性でも安心


詳しくはこちら>>

主婦向け特集


詳しくはこちら>>

無利息でお金を借りる 収入証明書なしで借りる

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる


詳しくはこちら>>

低金利で借りたい おまとめローンで借換え

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>