市役所からお金借りる

学生がお金を借りるのに必要な3つの条件

学生が誰にも迷惑をかけずにお金を借りるなら『カードローンが早くて便利』です。たった3つの条件さえ満たしていれば、すぐにでもお金が借りれます!

学生がお金を借りれる条件

1、20歳を過ぎている

2、アルバイトなどの収入がある

3、身分証明書がある

 

【学生でも今すぐ借りれるカードローン】

プロミス

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。

審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコム。

初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アイフル

最短30分審査で簡単4ステップの『わかってるぅ〜アイフル』は誰にも知られずにカード受け取り。

とにかく審査が早いと評判のアイフル。

アイフルも30日間の無利息をはじめています!

≫詳細はこちら

 

アルバイト3ヶ月分の金額

学生がお金を借りる時に希望できる金額があります。

 

【カードローンの場合】
  • アルバイトなどの収入の3ヶ月分まで
カードローンは年収の3分の1までの範囲内でお金が借りれます。また、50万円までであれば収入証明も必要ありません。貸金業法には総量規制という制限があるので、それ以上の金額を借りたい場合は『銀行法』が適用されるカードローンに申し込む必要があります。

総量規制とは?

個人の借入総額が、原則として年収等の3分の1までに制限される仕組みです。(例外もあり)「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」という4種類の中で、総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」のみです。50万円を超える貸付けを行う場合または他を含めた総貸付額が100万円を超える場合には、収入を明らかにする書類の提出が必要です。

 

学生が有利になる総量規制で大事なことは「継続的な収入があれば勤務形態は問われない」という点です。総量規制の内容は、規制の対象となるカードローン会社は『年収3分の1までの貸付』と『50万円以上の貸付の場合には収入を証明する』という内容が義務付けられています。ですが、会社員でなければならないとかアルバイトの収入は認めないなどの制限はないので「アルバイト収入がほとんど」である学生でもお金を借りることができるのです。

 

学生が50万円以上借りたいときは?

【希望額が50万円以上の条件】
  • 源泉徴収票や給与明細で収入証明ができる
  • 50万以上でも年収の3分の1に収まる
アルバイトでも働いているのであれば源泉徴収票は出ます。源泉が出ないという会社は「そもそも税申告してない」可能性があるので『脱税』になりますから普通はありえません。また、納税証明書でも所得を証明することも可能ですし、直近の給与明細の数カ月分でも収入を証明できます。
※給与明細での証明はカードローン会社によって何ヶ月分必要か確認するようにします。

 

収入証明なしで50万円以上借りたい!
総量規制の制限のあるカードローン会社では、50万円以上の借り入れには収入証明が必須なので「それでも」という場合は『銀行のカードローン』で申し込む必要があります。ただ、銀行は学生ローンのサービスを行っているところが極端に少ないので、学生やアルバイト向けのサービスを展開している消費者系カードローンから申し込むのが早くて確実です。ですので、どうしてもという場合の最終手段で銀行カードローンを申し込むという流れが一般的になります。

 

学生ローンの違い

カードーローンキャッシング、学生ローン、銀行ローンの定義についてですが、お金を借りるということでは大体同じような意味合いで使われます。ですが、厳密には約束事や用途が意外と違うので、覚えておくと実際に借りる時に迷わずに済みます。

 

■キャッシング

用途は「お金を借りたい人」で、利用目的は関係ありません。

 

■学生ローン

・学生専門のローンで、審査も比較的甘く『学生証』が必須ですが借りやすいローンです。
後述しますが、借りた後が大変な場合もありますので注意して申し込む必要があります。

 

■銀行ローン

学生向けに特定すると、通常は『教育ローン』という部類のサービスになります。その中でも銀行の場合は時期に関係なく申し込みができます。たとえば、公的機関だと受験や入学、留学などのある程度絞られた目的が多いですが、銀行は必要な時に借りれる利点があります。ただ、契約するのは保護者になります。

 

学生ローンの落とし穴

学生ローンは学生専門のローンで、利用者は圧倒的に大学生です。では、学生ローンのメリットとデメリットは何でしょう。

【メリット】

・比較的審査が甘い

・条件が18歳以上(未成年)のところがある

・学生なら誰でも申込める

・融資が早いところもある

 

【デメリット】

・金利が高い

・銀行が関わっていないため「安全面」が不安定

・追加融資がしやすく「借金癖」がつく

・催促の方法などが銀行とは違う

詐欺が非常に多い

・親バレしやすい

 

学生がお金を借りるなら大手銀行系で!

順番に考えていきますと、学生が借りやすいのは『大手銀行系の消費者カードローン』『学生ローン』が現実的ですが、学生ローンは銀行が関わっていない時点で安全面に不安がありますのであまりお勧めはしません。借りた後に万が一トラブルが起こった場合は、お金の出元がしっかりしている銀行系が一番安全です。

 

【学生でも安全に借りれる銀行系カードローン】

プロミス

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

学生が陥りやすい注意点

学生は社会人と違って勉強が本分であり、それゆえに「遊びやギャンブル」なども楽しみやすい環境にあります。仕送りやアルバイトでは足りない部分を補うためにお金を借りることが多いと思いますが、最近目立つのは『学生ローンの追加融資により返済が困難になる』という事例です。自社展開している学生ローンは催促もキツイです。十分気をつけて業者を選択する必要があります。

 

銀行系グループのカードローンの利点

プロミスやアコムといった『銀行系カードローン』はお金の出元がしっかりしているので、万が一のトラブルでも変なことにはなりません。また、学生でも借りやすく返済しやすいように様々なサービスが各社で展開されています。
・WEBで完結できる ・無利息期間がある ・即日融資が可能 ・誰にもバレずに借りれる ・書類がスマホで送れる ・返済もスマホで管理できる

 

    【借り入れの最低条件】
  • 1.定期的なアルバイト収入があること
  • 2.20歳以上であること
  •  

    【申し込み時の注意点】
  • ・希望額は必要最小限が望ましい
  • ・審査項目のウソはバレます

 

学生が気になるカードローンQ&A

  • Q、短期のバイトでも借りれますか?
  • A: 貸金業法にある通り『安定した収入』でないと申し込みできません。

     

    アルバイトやパートでもお金は借りれますが、たとえ収入が少なくても継続的で定期的な所得があることが重要です。

     

  • Q、誰にもバレずに借りれますか?
  • A: 誰かに知られることなくキャッシングすることも可能です。

     

    WEB申し込みが簡単でおすすめです。また、郵送物のないカードレスや勤務先への在籍確認のないサービスもあります。

     

  • Q、キャッシングは就職や就活に影響しますか?
  • A: 審査機関や信用情報は、キャッシングだけのものですので影響はありませんし「お金を借りたこと」が知られることもありません。

     

    返済などが滞ったり、延滞を無視し続けたりした場合は職場に連絡が行くこともありますので、借りるだけでなく返済のことも考えておくのが最善です。

     

  • Q、返済を無視するとどうなりますか?
  • A: 返済のお約束が守られない場合は法律に基づいた処置が履行されます。

     

    ・自宅や勤務先に配達証明や電話が来る
    ・法的に給与の差し押さえなどがされる
    たとえ学生であっても、お金を借りるということは成人として扱われているわけですから常識的な運用をする必要があります。

     

  • Q、審査に通るか不安です。。
  • A: 各カードローン会社のホームページには『簡易審査』といって、事前の審査が匿名で受けられます。簡単な入力でお金が借りれるかがすぐに分かるので便利ですし、そのまま申し込むこともできます。借りるのをやめたい場合は、ブラウザを閉じれば終了しますので申し込み履歴にも残りません。

     

 

提携カードローン一覧

プロミス アコム

234*60


詳細へ>>


詳細へ>>

SMBCモビット オリックス銀行カードローン

logo 100x60


詳細へ>>

オリックス銀行カードローン

詳細へ>>

大手カードローン

プロミス アコム

234*60


詳細へGO>>


詳細へGO>>

SMBCモビット

logo 100x60


詳細へGO>>

銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン


詳細へGO>>

こちらの記事も参考にされています

学生カードローン

学生に人気のカードローンを紹介しています。

 

アルバイトでも申込める「収入証明」が必要ない借り方や即日融資、急いでる方の最短1時間でのキャッシングもこちらです!

アルバイトやパートのキャッシング方法

パートやアルバイトだからという理由でキャッシングを諦めていませんか?

実は、継続的な収入があれば誰でもキャッシングが可能です!分りやすいキャッシングの申し込み方法やお金を借りる際の審査に通りやすいコツなどを解説しています。