りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローンの概要

りそな銀行カードローンは『限度額が200万円』までの「りそなクイックカードローン」と『最大800万円』までの融資が可能になる「りそなプレミアムカードローン」との2種類のサービスがあります。いずれの金利も最高年率12.475%となっていますので、非常に低金利のローンになります。りそなクイックカードローンでは、年収や勤続年数の条件もなく『最短2時間』で審査結果が分かりますので誰でも気軽に申し込めるカードローンになっています。

 

りそな銀行カードローン

◎りそな銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.5%~12.475%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社りそな銀行
りそな銀行の公式サイトへ

 

りそな銀行カードローンの特長

 

ローン金利が安心の低金利!

りそな銀行カードローンの大きな特徴は、ローン金利が非常に低金利となっている点です。りそなクイックカードローンが年9.0%~年12.475%、プレミアムカードローンが年3.5%~12.475%といずれも低金利になりますので、消費者金融等と比べると利息の負担が非常に小さく安心です。年率12.475%で50万円の借入をした場合、年率18%の金利と比較して30日ごとに発生する利息の差額を算出してみます

 

30日分の利息

50万円×0.12475×30÷365=5,126円

50万円×0.18×30÷365=7,397円

金利の差で見ても毎月2,000円以上の利息の負担が違ってきますので、長期的に返済する場合などは特にローンの金利負担が非常に軽いことが分かります。

 

総量規制対象外だから年収の3分の1超融資も可能!

りそな銀行のカードローンは、総量規制の対象外です。総量規制は『貸金業法が規制』している消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などに影響し、各社はその制限内で融資を行っています。一方、りそな銀行などの「銀行カードローン」は『銀行法』で制限されているので総量規制の対象外となります。

 

総量規制は年収の3分の1を超える融資ができません。ですので、消費者金融のキャッシングで年収3分の1以上の融資が受けれない場合でも、りそな銀行では可能な場合があるという意味になります。年収や勤続年数などの制限もありませんので、アルバイトやパートの方の申し込みも可能になっています。注意点として、りそな銀行のカードローンは『学生の申し込みはできません』ので、学生の場合は学生でも申し込みができる別の金融機関を選ぶのが最善になります。

 

100万円までは収入証明書不要!

りそな銀行のカードローンは2種類のサービスがありますが『クイックカードローンは100万円まで収入証明書不要』『プレミアムカードローンは300万円まで収入証明書不要』となっています。希望額に応じてローンのサービスを選べば「最高で300万円」までは源泉徴収票などがなくても申し込めます。プロミスやアコムといった大手消費者金融では、50万円を超える希望額の場合は収入証明の書類の提出が求められます。また、消費者金融での残高が100万円を超えての申し込みの場合にも必要です。ですので、少し高額な融資になる場合に面倒な書類の用意を必要とせずにカードローン申込みができるのはメリットになると思います。

 

りそな銀行カードローン

◎りそな銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.5%~12.475%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社りそな銀行
りそな銀行の公式サイトへ
今すぐ借りるには バレずに借りる 無利息でお金を借りる

今すぐ借りるには


詳しくはこちら>>

バレずに借りる


詳しくはこちら>>

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

女性向けのカードローン 主婦向けのカードローン 収入証明書なしで借りる

女性向けカードローン特集

詳しくはこちら>>

女性でも安心


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる

詳しくはこちら>>

低金利で借りたい 『おまとめ』ローン 銀行で借りる

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>

銀行系で借りれる


詳しくはこちら>>

今すぐ借りるには バレずに借りる

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

女性向けのカードローン 専業主婦でも借りられる

女性でも安心


詳しくはこちら>>

主婦向け特集


詳しくはこちら>>

無利息でお金を借りる 収入証明書なしで借りる

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる


詳しくはこちら>>

低金利で借りたい おまとめローンで借換え

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>