お金借りる,専業主婦,専業主夫

専業主婦へ銀行カードローンのススメ!

お金を借りる場合というのは、基本的には借りる人の本人名義でなおかつ「働いている」ことが前提になります。お金を借りたら返済義務がありますので当然ですね。大金業法の決まりが定まってからは、クレジットカードや消費者金融、信販系ローンなどでの主婦の契約がしにくくなりました。ただ、抜け道として『銀行カードローン』であれば、借り方次第では主婦でも申し込みが可能です。

 

働いてない主婦がお金を借りるには?

専業主婦

専業主婦

銀行カードローンの特色として、まず『低金利』が挙げられます。消費者金融では最高金利が17%〜18%に設定されているのに対して、銀行カードローンは最高でも14%前後に設定されています。

 

 

うまく申し込むと主婦でもメリットがある

銀行カードローンのメリット
  • 1.無職でも低金利で申し込める
  • 2.旦那や家族に内緒で借りれる
  • 3.即日でのキャッシングも可能
銀行カードローンでも数は限られますが『インターネット申し込み』ができるところもあります。ネットで申し込めば誰かに知られる可能性は格段に減ります。また、みずほや新生銀行などでは条件次第で比較的審査が早い場合があるので、うまくすれば即日でキャッシングできるかもしれません。

 

お金を借りるのがバレない工夫

誰かにお金を借りるのがバレるというのは理由があります。とくに旦那さんや家族にバレる時はいくつか事例があり、そこを気をつければバレにくくなります。
お金を借りたことがバレた事由
  • 申込時に送付される郵送物
  • ネットの閲覧履歴やメールでのやり取りの内容
  • ローンカードを見られた
  • 遅延で督促の電話や郵送請求など

 

ではどうすればバレない?

申込時の郵送物をなくすには「インターネット申込み」を選択すると安全で、申込書やDM(ダイレクトメール)などはスマホのメールやHPの画面上で確認できるようになり、郵送物で家族にバレる心配がなくなります。また、家族でパソコンを共有している主婦は、インターネットの閲覧履歴やメールなどを削除しておくと安心です。ローンカードがなくてはお金の出し入れができませんが、管理をしっかりしておかないと家族や旦那さんの目に止まってしまいます。カードローンを利用していることが分かりそうなものはすべて隠しておくのも手です。

 

返済にも気をつける
旦那さんや家族にバレないために重要なことは、お金を借りた後の返済の管理です。返済を確実にしておかないと最悪の場合、自宅や家族の旦那さんの勤務先などに連絡が行く場合もあります。一番よくないのは、返済が遅れてしまい本人と連絡がつかなくなるパターンです。これをやってしまうと、自宅に請求書が郵送されたりしますので、銀行からの電話には必ず出るようにします。返済が遅れそうなときは自分から連絡するなどの工夫も心がけます。

 

主婦の賢いカードローン選択

大手の業者を選ぶのは大前提です。いろいろな金融会社が広告を打ち出していますが、借りれるところが限られているからと言って怪しいところでお金を借りるのは危険です。
主婦がカードローンを選ぶとき
  • 1.安全な大手の銀行や業者
  • 2.無利息・低金利のサービスがある
  • 3.返済が便利で明細内容がきちんとしている
最低限、この辺りは気にしておく必要があります。

 

危険にハマってしまうパターン

お金を借りたい焦りから、審査に通るか不安だからといって聞いたこともないような業者からお金を借りるのが一番危険です。よく調べてから、できれば安全な銀行のカードローンを選び、なるべく金利が低いものや無利息サービスが用意されていて家庭を圧迫しない返済ができるところがおすすめです。返済方法も口座振替だけでなく、返済がすぐにできる提携ATMがあることも大事です。万が一でも近くのコンビニで借入れや返済ができますので大変便利です。銀行によっては提携ATMの利用に手数料がかかることもありますから、長期的な返済になる場合などは、ATM手数料も考慮して考えると節約にもなります。

 

もし少しでも収入があるのなら

もし、パートやアルバイトで毎月少しでも収入があるのなら可能性はさらに広がります。2万でも3万でも収入がある場合は銀行だけでなく『銀行系消費者カードローン』が視野に入ってきます。銀行系のカードローンは、所定の審査はもちろんありますが「勤務形態の自由度やサービスの充実性」が豊富です。

 

収入がある場合のお金の借り方

銀行系カードローンとは、大手銀行系のグループの消費者金融のことです。三井住友フィナンシャルグループや三菱UFJフィナンシャルグループといった大手銀行が関わったカードローンなので安全な上に借りた後も安心です。申し込みには順序があり、パート勤めでもアルバイトでも審査に通りやすいといった特徴があります。
カードローンでお金を借りる流れ
  • 1.ネットや店舗でカードローン申し込み
  • 2.キャッシング審査
  • 3.審査結果の連絡
  • 4.契約手続き
  • 5.お金を借りる(融資開始)

 

選択肢は2通り
働いてない主婦の場合は銀行カードローン、少しでも収入がある主婦の場合は「銀行と消費者カードローン」と2通りから選ぶのが確実です。

 

今日中にお金を受け取りたい主婦は?
・カードで借りる場合:20時まで
・振込してもらう場合:平日の14時まで
上記の時間までにすべての手続きを完了する必要があります。

 

働く女性のレディースキャッシング>>

 

主婦にも事情がある!

働けてないけど家庭のやりくりでお金を借りたい、旦那や家族に心配かけずにお金を借りたい。パートで多少の収入がある、子供のことにお金がかかるなど、お金を借りれば楽になると考えている主婦はたくさんいます。ですが、一時しのぎで変なところからお金を借りてしまうと後が大変です。できれば大手で、しかも銀行が関わっている安全なキャッシングを選択して賢く借りるのが理想です。少しでも収入があれば視野はさらに広がります。

 

 

今すぐ借りるには バレずに借りる 無利息でお金を借りる

今すぐ借りるには


詳しくはこちら>>

バレずに借りる


詳しくはこちら>>

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

女性向けのカードローン 主婦向けのカードローン 収入証明書なしで借りる

女性向けカードローン特集

詳しくはこちら>>

女性でも安心


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる

詳しくはこちら>>

低金利で借りたい 『おまとめ』ローン 銀行で借りる

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>

銀行系で借りれる


詳しくはこちら>>

今すぐ借りるには バレずに借りる

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

女性向けのカードローン 専業主婦でも借りられる

女性でも安心


詳しくはこちら>>

主婦向け特集


詳しくはこちら>>

無利息でお金を借りる 収入証明書なしで借りる

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる


詳しくはこちら>>

低金利で借りたい おまとめローンで借換え

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>